XEマーケット 口座タイプ

 

XEマーケットには、初回入金額や取引単位によって、3種類の口座が用意されています。個人投資家向けの「マイクロ口座」、より大きな金額のトレードを行う人向けの「スタンダード口座」、さらに大きなトレードをする人向けの「エグゼクティブ口座」の3つです。預託金通貨はいずれの口座でも、米ドル、ユーロ、英ポンド、日本円、スイスフラン、豪ドルに対応しています。

マイクロ口座では、取引単位は1,000通貨となります。そして初回預託金額が「5ドル〜20,000ドル」の場合はレバレッジは最大で888倍まで、「20,001ドル〜100,000ドル」では、最大200倍までのレバレッジを設定することができます。スプレッドは、取引通貨ペアによって異なりますが、最低で1pipからで、チケット毎に100ロットまでにロット制限されます。

スタンダード口座の場合は、初回預託金額とレバレッジの設定範囲は、マイクロ口座と変わりませんが、取引通貨単位が10,000単位になります。スプレッドも最低1pipからですが、チケット毎のトット制限が50ロットまでになります。

エグゼクティブ口座においては、初回預託金額が100,000ドル以上で、取引通貨単位は100,000単位、レバレッジは100倍まで、チケット毎のロット制限は50ロットになります。

なおXEマーケットでは、FX海外だけあって、どの口座を用いたトレードであっても、取引手数料は全て無料になっています。



そしてFX初心者の人や他社らの乗り換えで、実際に口座を開設する前に、そもそもここのFXとはどうなのか、そしてその使い勝手などを試したいという人のために、XEマーケットでは、デモ口座が用意されています。デモ口座では簡単な登録で、誰でも100,000ドルまでの仮想取引を無料で試すことができます。いきなりはちょっと不安があるという人は、ぜひ利用してみましょう。